ローヤルレンズ

カラーコンタクト専門店

度ありカラコン装着する時の注意事項

 

カラコンを装着するだけで視力が悪くなることはありません。しかし、印刷部分が大きいカラコンをつけると黒目の部分に印刷がかかり、視野が悪くなることはあります。

 

昼間は瞳孔が縮んでいるので印刷にかかっていない場合でも、夜や暗い部屋では瞳孔が開き、印刷にかかってしまう場合もあります。黒目にかかってしまうと視野が極端に悪くなることもあります。

 

カラコンを装着したまま、夜間に車やバイク、自転車を運転するのは大変危険ですので、絶対に行わないように気をつけましょう。目を覆って周りが見えない状態で運転しているのと同じです。

 

どうしても運転する必要がある時はカラコンを外してからにしましょう。ちょっとの油断が大きな事故を起こしかねません。

 

 

>>ローヤルレンズ通販ショップ入口はコチラ<<


 

▲上へ戻る